• トップ
  • 自販機News
  • 観光客と地域住民が寄り添い、より良い観光地を築こう!ツーリストシップ普及支援自動販売機を設置

観光客と地域住民が寄り添い、より良い観光地を築こう!ツーリストシップ普及支援自動販売機を設置

2021/11/29

観光客と地域住民双方が観光地における文化を尊重し、敬意を払うことでより良い観光地を築こうとする“ツーリストシップ”の普及を目的として、「ツーリストシップ普及支援自動販売機」(以下、自販機)を、11月19日(金)にくろちく祇園倭美坐(ぎおんわびざ)店前、11月26日(金)に京都錦市場商店街振興組合事務所にそれぞれ設置いたしました。

 

本自販機は、「ツーリストシップ」の証として、周辺住民と観光客が身につけることによりお互いが尊重しあいたい、交流したい意思表示となるようにと制作された「千恵の遺産」ブレスレットを販売。また、金銭投入時・商品搬出時には、「ツーリストシップの歌」が流れる機能(くろちく祇園倭美坐(ぎおんわびざ)店前のみ)を搭載しており、訪れる方々に観光地の誇りや、一人ひとりが寄り添う気持ちを持っていただく一助になればと期待しております。

当社では、今後も地域の皆様やご利用されるお客様とともに、様々な取組みを通じて地域社会に貢献してまいります。

 

(1)「ツーリストシップ普及支援自動販売機」
① 11月19日(金)設置
くろちく祇園倭美坐(ぎおんわびざ)店前(所在地:京都市東山区祇園町北側275)

② 11月26日(金)設置
京都錦市場商店街振興組合事務所
(所在地:京都市中京区富小路通四条上る西大文字町609番地)

(2)販売するブレスレット「千恵の遺産」(1,200円 サイズ:S、M、L パンフレット同封)

※参考
【一般社団法人 CHIE-NO-WA】
代表:福田千恵子
設立:2019年10月
経緯:代表が京都大学在学中に「観光公害」を知り、それを改善するために「千恵の遺産」として活動を開始。同年10月法人を設立。2020年6月に観光庁より発行された、国際基準に準ずる「日本版持続可能な観光ガイドライン」にて、持続可能な観光の実現に向けた先進事例として紹介される。ダイドードリンコ(株)はそうした活動に賛同し支援を行っている。
 

今後も当社は、「人と、社会と、共に喜び、共に栄える。」のグループ理念のもと、世界中の人々が楽しく健やかに暮らすことのできる豊かで元気な地域社会づくりに貢献してまいります。

他の自販機News