こころとからだに、おいしいものを。 ダイドードリンコ株式会社

お客様志向自主宣言

ダイドードリンコは、消費者庁が推進する「消費者志向経営」に賛同し、その実現に向けた方針として「お客様志向自主宣言」を策定いたしました。
「消費者志向経営」は、持続可能で望ましい社会の構築に向けて、自らの社会的責任を自覚して事業活動を行うことを柱の一つとして位置付けており、消費者と共創・協働して社会価値を向上させる経営として、国際的な取り組みである「SDGs」との関連が深く、当社のグループ理念とも価値観が合致するものと考えています。

お客様志向自主宣言

理念

私たちは、グループ理念である「人と、社会と、共に喜び、共に栄える。その実現のためにDyDoグループは、ダイナミックにチャレンジを続ける。」の考え方のもと、こころとからだにおいしい商品・サービスをお客様にお届けし、すべてのステークホルダーの皆さまと共に、持続可能な社会の実現をめざします。
グループ理念/グループビジョン/グループスローガン

取組み方針

(1)「DyDoはお客様と共に。」 
~ みんなの声を聴き、かつ いかすこと ~
  • ・ 私たちは、お客様の声を経営に活かし、企業行動や商品・サービスの改善につなげます。
  • ・ 私たちは、お客様から寄せられた貴重なご意見を社内に共有し、従業員の行動に反映します。
お客様相談室 お客様の声に応えました
 
(2)「DyDoは次代と共に。」 
~ 未来・次世代のために取り組むこと ~
  • ・ 私たちは、「DyDoグループSDGs宣言」に基づき、未来に向けた社会価値の向上に貢献します。
  • ・ 私たちは、事業活動を通じた環境負荷低減の取り組みを進めます。
DyDoグループ SDGs宣言 みんなのLOVE the EARTH PROJECT
 
(3)「DyDoは社会と共に。」 
~ 法令の遵守/コーポレートガバナンスを強化すること ~
  • ・ 私たちは、お客様の立場に立って、品質の高い安全安心な商品・サービスをお届けします。
  • ・ 私たちは、お客様とのコミュニケーションの充実を図り、わかりやすい情報提供につとめます。
品質・健康づくり
 
(4)「DyDoは人と共に。」 
~ 従業員と共に積極的に取り組むこと ~
  • ・ 私たちは、迅速かつ誠実にお客様第一で行動し、お申し出に真摯に対応します。
  • ・ 私たちは、従業員のお客様志向に対する意識向上のため、社内啓発活動に継続的に取り組みます。
お客様相談室の役割

2021年9月21日

ダイドードリンコ株式会社
代表取締役社長

中島 孝徳